産業看護師 募集

産業看護師の募集を探しているなら産業看護師の求人に強い転職サイトを選びましょう!

産業看護師募集

産業看護師募集している企業などを探したくても
どこで探せばいいか悩みますよね。

 

ナース友達のつながりでも
産業看護師だと限界がありませんか?

 

ワタシはどこで産業看護師のお仕事をさがせばいいかわからずに悩みました。

 

結局今の職場に入れたのは優良な看護師転職サイトを利用したからだと思っています。
(今は企業内医務室で働いています)

 

いくつか看護師転職サイトには登録したのですが
個人的な感想では「ナースではたらこ」が一番よかったです。

 

TVCMでもみたことのある「ナースフル」もよかったのですが
対応地域が限られているので
全国どこでも、という感じではありませんね。

 

 

後から知ったのですが
ナースではたらこはリサーチ会社の調査で看護師満足度第1位になっています。

 

「あー、なんかわかる。」

 

という印象です。

 

担当のコンサルタントさんがいい人で
履歴書の書き方のコツとか
面接の受け方などを丁寧に教えてくれたのを思い出します。

 

産業看護師の求人自体はそんなに多くないので
転職まで結構時間がかかったのですが
いろいろフォローもしてくれました。

 

 

他にもいろいろと、いいところはあったのですが
ネットの情報だけでは得られるものが限られるので
とりあえず登録して話を聞いてみるといいと思いますよ。

なにからなにまで無料ですし。

 

もしかしたらタイミングよく
非公開の産業看護師の求人情報があるかもしれませんし!

産業看護師 募集

そもそも産業看護師って・・・

産業看護師

産業看護師という言葉を聞いたことがありますか?
一般的には、企業で働く看護師を総称して産業看護師と呼びます。その他には、日本産業衛生学校の産業看護部会が、実務経験と産業看護師講座などの所定の講習を受けた後、産業看護師登録し、産業看護師の養成をしています。
 産業看護師は、企業で働く人たちの心と身体の健康をサポートする重要な仕事です。病院勤務と異なり、企業の勤務スタイルにあった勤務形態で働くことが可能です。具体的には、週休2日や夜勤のない勤務スタイルです。企業では、基本的に健康な人を相手に仕事をします。社員の健康維持管理が主たる業務なので、病院のように急患に対応する、外来の患者さんの対応をするといったことはありません。
ですから、仕事を辞めてからブランクがあり病院の現場で働くことが不安な人や、子供が小さくて夜勤や不規則な勤務スタイルでは働けない人等に向いている職場ともいえます。
 そんな産業看護師は、とても人気があります。非公開のまま募集が終わってしまうこともあるくらいです。では、どこで産業看護師の募集情報を得ることができるのでしょうか?
 産業看護師の求人情報は、看護師求人サイトに多く出ています。もともと企業が採用活動をする際に求人サイトを使っていることもあり、企業と親和性の高いサービスを提供している、ノウハウのあるサイトがいくつかあります。
 その中でも、産業看護師募集情報を得るのに最適なサイトが「ナースではたらこ」です。

産業看護師以外にも転職を考えているならこの看護師転職サイトもアリ

産業看護師求人

まず最初は、「看護のお仕事」です。分かりやすいサイト設計が人気の、勢いのあるサイトです。忙しい日常業務をこなしながら求職活動を続けている看護師には、心強い味方となる「看護のお仕事」は、1人1人にとってよい求人を探し当ててくれます。とくに、今現在転職を迷っている人には、「看護のお仕事」にあるコンテンツを参考にしてください。コンテンツ内の転職成功例、失敗例は、自分と似たタイプの看護師を見つけることができ転職活動の参考になります。同じスキルの人達がどんな経緯で新しい職場に移ったのかを知ることで、自分にとってベストの道を探すことが出来ます。そのうえで、転職コンサルタントサービスを利用すれば、自分の希望と合う職場に出会うことも夢ではありません。看護師の職と企業を知り尽くした「看護のお仕事」なら、看護師の転職を総合的にサポートすることができます。

 

 次に、「ナースではたらこ」です。楽天リサーチで看護師人材紹介会社として高い評価をうけているこの会社は、日本でも有数の求人情報数を誇っています。そして、看護師が希望の職場を見つけられるように、専任コンサルタントが責任をもってサポートします。履歴書の書き方や面接の仕方などに不安があっても、ブランクがあって復職に不安があっても、それら全てを解決するためのサポート体制が整っています。産業看護師のお仕事をしたい方だけでなく、いろいろな看護師の求人がそろっています。

 

 最後に、看護師求人サイトの老舗「ナース人材バンク」です。圧倒的な会員数と豊富な公開、非公開求人情報をもつ「ナース人材バンク」は、老舗ならではの強みが沢山あります。しかし、老舗がゆえに求人に対するライバルも多いのです。また、保有する情報がおおいので、マッチング作業に時間がかかります。看護師の求人は、登録者数の多いところに集まる傾向がありますが、マッチングで失敗するリスクは、職業人生を考えるとマイナスです。誰もが納得する理由がある転職は、問題ありませんが、短期間に勤務先を変えることは履歴書上好ましくないのです。採用する側もコストをかけて人材を探しています。コストに見合うだけの人を探し当てるために、リスクは回避します。頻繁な職場変更は、この避けるべきリスクとして認識されているので注意が必要です。

 

 マッチングの不適合から生じるトラブルを未然に防ぐために、コンサルタントがいます。まずは、自分の希望条件が本当に自分に適したものなのかを精査し、コンサルタントに希望条件をしっかり伝えましょう。こうすることで希望する条件に合う職場に巡り合うための道ができます。大手なのでたくさんのコンサルタントがいますから、そこは、自分に合う担当者を見分ける目を信じて二人三脚のパートナーを探し当てましょう。

 

 上記全ての看護師求人サイトは、看護師の目線で転職活動が円滑に進むように考えられています。忙しい看護師の転職活動は、ある部分外注することで採用する側される側双方にとってメリットがあります。看護師としての能力を最大限に生かすためにも、能力を生かせる職場を看護師求人サイトを賢く使って見つけてください。